心霊スポット朱い塚-あかいつか-

文殊仙寺
情報の投稿はこちらから

文殊仙寺

文殊仙寺1
文殊仙寺
やってきました国東半島の文殊仙寺(もんじゅせんじ)

ここは、故 中岡俊哉氏の書籍でしゃべる石仏があると
書かれた場所である。
現在もネットでもこの内容が確認できる。

それでは早速行ってみましょう。

文殊仙寺2
文殊仙寺…古いお寺で、石仏も結構ありそうな予感が。
参道にすでにありました。

文殊仙寺3
手を合わせた石仏。
これなんでしょうか、しゃべる石仏は。


文殊仙寺4
参道(石段)を上がると山門が見えてきました。
割と運動になりますね…

文殊仙寺5
やっぱり石仏は…まだあります。

文殊仙寺6
ここにはこのお寺のご開山、役行者の石仏がある。
おそらくはしゃべる石仏とは…これではないだろうか。

文殊仙寺7
山には点々と石仏が。
こちらは割と新しいようですね。

文殊仙寺8
本堂。
さきほどの役行者の石仏はこの裏手にあります。

文殊仙寺9
高さ9mあるという宝篋印塔

文殊仙寺10
たもとには首が無くなって自然石が置かれた
石仏が。これがしゃべると…怖い…。

文殊仙寺11
十六羅漢。


文殊仙寺の動画はこちら



大分県心霊スポット



心霊スポット朱い塚-あかいつか-