心霊スポット朱い塚-あかいつか-

旧天城トンネル
情報の投稿はこちらから

旧天城トンネル

旧天城トンネル
旧天城トンネルへと続く旧道。
なんと到着当日は雪のためチェーン規制
もちろんチェーンは持っているわけもなく…

旧天城トンネル2
歩いて雪中行軍となりました。
旧天城トンネルまで1.6キロだそうです。

旧天城トンネル3
やっとたどり着きました…
雪景色で普段ならすばらしいんでしょうけど。
雪で足元が悪くて…疲れた。

旧天城トンネル4
重要文化財
天城山隧道
この隧道(トンネル)は下田街道の改良工事の
一環として、明治34年(1901)に貫通、
同37年に完成した。
全長445.5メートル、幅員4.1メートル
トンネル両端の坑門及び内部全体が切石積で造られ、
川端康成の小説「伊豆の踊子」をはじめ
多くの文学作品に登場するトンネルとして
広く親しまれている。
平成13年6月15日、わが国に現存する
石造道路隧道の中で、最大長を有する土木建造物で
技術的完成度が高く、明治後期を代表する隧道で
あるとして、道路隧道としては全国で始めて
重要文化財に指定された。

旧天城トンネル5
正式名称は天城山隧道のようですね。
しかし重要文化財ながら心霊スポットとしても超有名。
東海を代表するトンネル心霊スポットですね。
この天城峠がかつて難所で数々の犠牲者を出した事に
起因するようです。

旧天城トンネル6
トンネル内部。
明かりもあり、石造りのすばらしい作りです。
帰りもさらに雪中行軍される観光客がいました。


旧天城トンネル7
2013年、雪が降っていなかったので再び訪れました。
前回とは逆側の天城トンネルです。

旧天城トンネル8
車で再び訪れてびっくりしたのはこの峠、
舗装されてない砂利道だったことです。
前回は雪でわかりませんでしたが…。

旧天城トンネル9
トンネル内部。
車一台しか通れません。
やはり観光客が多かったです。

旧天城トンネル10
トンネル内部は幻想的な切石積。
明かりはありますが暗いですね。


旧天城トンネルの動画はこちら


●川端康成著「伊豆の踊子」で有名。
天城峠に1905年(明治38年)開通した石組みで
全長446mのトンネル。
重要文化財に指定されている。

●ここは怖いです。
中3の学校キャンプで昼間に行ったんだけど・・・
なんかトンネルの中友達と一緒に歩いたんだけど、
他に誰かがいるような気がした。
あたしはもともと霊感とが全然ないんだけど、
ないあたしでも気味悪かったよ・・・


このトンネル、有名ですよね。
私も中学の時、学校の行事で行きました。
他のクラスの集合写真に、骸骨が写ってたらしくて、
みんなで大騒ぎしてました。

怖い話「旧天城トンネル


静岡県心霊スポット



心霊スポット朱い塚-あかいつか-