心霊スポット朱い塚-あかいつか-

仁科峠
屋敷サカエ氏レポート
情報の投稿はこちらから

仁科峠

静岡県西伊豆町
我が国には忘れてはいけない過去がある。
大陸から強制連行され、無念の死を遂げた人達の事…
ここ伊豆にも、多くの中国人が送られ、
仁科村にあった戦線工業で82名の方が亡くなっています。
県道から枝別れする道に看板が立っていました。
それを見て皆は興奮!「噂は本当だったんだ!!」
住宅地を抜け、林道入口の橋の手前に慰霊碑は存在します。
私は目的地に近付くごとに、胸が苦しくなってきました…
何とか車を降り、皆の後を追って慰霊碑の前まで来ました。

仁科峠1
慰霊碑前の階段です。

仁科峠2
「鎮魂」と刻まれた石碑の前に立つ石像。

仁科峠3
もっと引いて撮影しようとしましたが、
無理なので、アップに切り替え撮影…

仁科峠4
石像の下の石盤。焦っていたので文字が
解読できない状態のまま写してしまいました。
要約すると…
大平洋戦争末期、多数の中国人が強制的に連行され、
その一部が仁科村(現:西伊豆町)の戦線工業に送られ、
強制労働のため、178名中82名が当地で無念の死を遂げた。
1954年葬儀が行われ、遺骨を本国へ埋葬。
1976年、このような悲惨な過去の記憶を子々孫々に残すため
この地に慰霊碑を建立した。

ここまで撮影をして、他の方がまだ調査している中
私は一目散に車に逃げ込みました。
周辺の真っ暗な雑木林からは、誰かに見られている様な視線…
この地を離れるまでズッと感じていました。
強制労働関係の場所はとても苦手です…


「NeoNATS」


静岡県心霊スポット



心霊スポット朱い塚-あかいつか-