心霊スポット朱い塚-あかいつか-

清盛塚
情報の投稿はこちらから

清盛塚

清盛塚
山口県下関市彦島

平家の墓所といえば赤間神宮の七盛塚だが、そこには「平 清盛」の墓がない。
清盛の墓「清盛塚」は何故か彦島に存在していた。
非常にわかりにくい場所にあった。

清盛塚2
清盛塚。
木々に囲まれその長い年月が塚を苔むしたものに変えていた。

清盛塚3
隣に案内板があった。

----------

清盛塚
寿永3年(1183)中納言平知盛は亡き父清盛の遺骨を携えてこの彦島に入り
平家最後の砦と定めたこの丘陵の小高い場所に納骨して墓碑を建立した。
翌年4年3月24日壇ノ浦の合戦に出陣したが、再興の夢ははかなくも渦潮の中に消え失せた。
墓碑は永年無名のまま荒地に放置されていたが
昭和4年土着の歴史に詳しい人達の手によって清盛塚と刻まれた。

祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響あり

昭和62年10月
郷土史家 澤 忠宏 記

----------



清盛塚4
よくみると塚には「清盛塚」と彫ってあった。
昭和4年に刻まれたという事はそれ以前にはなにも書かれていなかったのか。

元々赤間神宮にある「七盛塚」の塚も山々に点在していた。
平家の崇りを恐れた人々が塚をまとめて祀り、「七盛塚」としたという。
もしこの清盛塚も祀られていれば「八盛塚」となったのであろうか。


山口県心霊スポット



心霊スポット朱い塚-あかいつか-