心霊スポット朱い塚-あかいつか-

アノ人の本音が判る
驚異の占いサイト

手洗川処刑場跡
情報の投稿はこちらから

手洗川処刑場跡

手洗川処刑場跡
山口県にある手洗川処刑場跡

宝暦9年(1759年)に大屋処刑場で萩藩医、栗山孝庵により
女性受刑人の解剖が行われた。
その前の年、宝暦8年(1758年)にこの手洗川処刑場にて
男性受刑人の解剖が行われた。

今回地元の方の協力により訪れることができました。
かなりわかりにくい場所にありました…。

手洗川処刑場跡2
手洗川処刑場の供養塔「南無阿弥陀佛」の碑だが、
土砂崩れの際に土砂で上部が破壊され流されてしまったとの事。

手洗川処刑場跡3
解剖記念碑
これは萩市医師会が創立50周年を記念して建立したもの。

手洗川処刑場跡4
途中から徒歩でしかこの場所にはたどりつけませんでした。
ちなみに地元の方の話によると、解剖された男性受刑者は
泥棒で捕まった吉衛門という男性のようである。

手洗川処刑場跡5
さらっと怖かったのはすぐそばにイノシシが体を
地面にこすりつけた場所があったこと…。

手洗川処刑場跡の動画はこちら

山口県心霊スポット



心霊スポット朱い塚-あかいつか-