心霊スポット朱い塚-あかいつか-

首地蔵
情報の投稿はこちらから

首地蔵

首地蔵
山梨県某所の住宅街。
道路を避けさせてまで存在する岩がある。

首地蔵2
そばの説明板にはこうある。

首地蔵
昔、大雨が続いて山の地盤がゆるみ、
大きな土砂崩れが起きて、中組の
数軒の家々をつぶしてしまった。
その時に転落してきた大きな岩の
下敷きになって御子守さんの娘が
背負った赤ん坊とともに死んだ。
一説によるとその娘はオミヨという
12才の少女であったっという。
それ以来村の赤ん坊がひどい夜泣きを
したり、何かにおびえるようになって
娘の霊が祟っているとうわさされた。
落ちてきた大岩からも夜になると
すすり泣きの声が聞こえてきたという。
そこを訪れた旅の僧が、娘の慰霊の
ために石を彫って地蔵の首を作り
巨岩の上に乗せて供養をしたとこと
赤子の夜泣きもすっかりおさまった。
それ以来村人たちは首地蔵に香華を
ささげて供養を怠ることがなかったという。
ある時、道路が拡張されることとなって
首地蔵の巨岩が邪魔になり、岩を割って
撤去することとなった。
石屋が岩に穴を開けたところその石屋は
家に帰った後高熱を出して苦しんだ。
娘の霊が祟っているということになり、
工事は中止されて、今でも地蔵は道路端に
残され岩が道路に少しはみ出たままに
なっている。
またこの岩はもとは道路の反対側にあり
道路の舗装工事の際に現位置に動かしたところ
事故が起きて工事人夫が大怪我をしたとも
伝えられている。
平成24年 3月

首地蔵3
近くで確認するとこの通り。
この空間だけ異様な光景である。

首地蔵4
岩のすぐそばまで来てみました。
お供え物になぜかけん玉が…

首地蔵5
すぐそばにあるのはおそらく「丸石様
山梨県の一部地域特有の信仰です。

首地蔵6
道路側から首地蔵を確認。
自然石の上に人工石である地蔵の首がついています。
なんともアンバランスなもので珍スポットにでも
されそうですが…
祟った経緯は「将門の首塚」級です。

首地蔵7
首地蔵の首。
コンクリート的なもので現在は繋がっている?ようです。
明治時代の廃仏毀釈も乗り越えられたのは
確かな伝説があるのでしょう。

首地蔵8
往来する人々や車を見ながら首地蔵は
何を思うのか…

首地蔵の動画はこちら

山梨県心霊スポット



心霊スポット朱い塚-あかいつか-