都市伝説朱い塚-あかいつか-

ひきこさん

虎さんの投稿です



口裂け女のように口が裂け目も耳まで裂けている。

中学生のころに、同級生に

「お前の名前、なんか生意気だ。」と言われて

両手足を紐で縛られて廊下をひきずりまわされるいじめを受けた。

家に帰っても両親の虐待が毎日のようにつづき、

部屋に閉じこもったが、同級生のいじめや

両親の虐待が止まらず、ひきこさんは、精神を病んでいき、

ゆがんだ復讐として、自分をいじめた

相手と同じ背丈の子供を襲い、両足を縛り、

引きずり回すようになった。

そうして、引きずり回された子供は、

見るも無残な姿になって、ひきこさんのコレクションになるという。

決まって、雨の日に現れて、襲うらしい。

ひきこさんは、自分の顔を嫌うため1鏡を見せたり、

「引っ張るぞ、引っ張るぞ。」を言い続けると逃げていくらしい。

ひきこさんの名前の由来は、諸説あるが、

本名が、森妃姫子というらしい。

ほかにも、ひきずるからとかひきこもりだったからとか言われている、

ひきこさんは、白い服と白いスカートや

白いワンピースを着ていることが多いらしい。

後、ひきずっている途中でほかの子供を見たら、

ひきずるのをやめて、目があった子を襲ったり、

逃げたりする。髪は長く、それで顔を隠している。

雨の日に現れるのは、おそらく、顔を隠して、

醜い自分の顔を、相手や他の人に

見せないようにしていると考えられる。

自傷行為で、そういう顔になったらしい。

いじめや虐待で生まれた怪異である。




   



都市伝説朱い塚-あかいつか-