妖怪体験談朱い塚-あかいつか-

磯女

投稿者:紅のプー太郎さん




歩いて行けない海岸の岩場とか、無人島で魚釣りをやるのに、

有料で送迎をやってくれる「渡船(とせん)」とゆうのがあります。

趣味で魚釣りをやってて、顔なじみの渡船屋があるんですけども、

現在は引退して隠居生活をしているジイ様から、

「磯女」とゆう妖怪?について、話を聞かせてもらいました。

名称などは違うみたいですが、

全国各地に似たような妖怪が居るようで、

九州の熊本県天草市方面と長崎県島原市方面では、

「磯女」とゆう妖怪が夜間の海岸に出没しているそうです。

上半身は身の毛もよだつ絶世の美人で、

下半身はボヤけてよく見えず、地面に届こうとするほど髪の毛が長く、

岩等に腰掛けて海を眺めている磯女に声をかけると、

振り向きざまに鼓膜が破れる程の叫び声を出して、

髪の毛が絡み付いてきて、生き血を吸い取られるそうです。

夜釣りをしている釣り人にも、釣れた魚をねだってきて、

機転をきかせ上手く対応しないと襲われたりして、

現在でも磯女の仕業にしか思えない様な死亡事故が、

チラホラとあるみたいですよ。

個人的にも思い当たる節がかり、なるべく夜釣りは

やらないようにはしてますけど、夜間のドライブ等では

海岸に近寄らない方が、身の為かも知れませんよ。


次へ   メイン



妖怪体験談朱い塚-あかいつか-