妖怪体験談朱い塚-あかいつか-

河童!?

投稿者:紅のプー太郎さん




悪友んとこの100歳近いジイ様・・・・・・

と言ってもクソ爺の類いなんですけど、

悪友の家業が車の板金屋で

「修理が終ったから取りに来いよ」と連絡がありました。

夕方に受取に行ったら、つでに夕食と晩酌に付き合わされ、

そうこうしてると散歩から帰ってきたジイ様が乱入し、

河童の事で思い出話を聞かされました。

ジイ様が20歳くらいまで、熊本県玉名市の町外れ

(中流と下流の境目くらい?)

に住んでいたそうで、近くに菊池川が流れていたそうです。

中流から下流にかけて、とても河童の棲息数が多かったそうで、

なにかにつけ悪戯をされてましたし、年に4〜5回(大袈裟?)は、

道ばたで遭遇してたそうです。

まだ小学校に通う前、よく河童から悪戯されて、

あまりにも悔しい思いをしたから、成長するにつれ悪戯されたら、

これ幸いにド突き倒してたそうですよ。

九州じゃたしか福岡県の田主丸(たぬしまる)と

柳川市辺り(たぶん?)が、河童の伝説で有名なんですけど、

菊池川流域にも意外と多数の河童が居たみたいですよ。

これらが、全部まんざら嘘っぱちとは思えず、

他の動物の見間違いとかじゃありえず、

ひょっとして人知れず貴方のすぐ傍の川にも、

生き残ってるかも知れませんよ!?

次へ   メイン



妖怪体験談朱い塚-あかいつか-