姿が見えない恐怖

怖い話

姿が見えない恐怖

投稿者:親切ラッパーさん


私たちは先日八王子城跡に行ってきた。
3人で行きましたが実は落城した6月23日の次の日である
24日に行きました。
山道に入った頃時間はすでに9時過ぎ。
懐中電灯を消すと何も見えない。
進んでいくうちにまず聞こえたのは鈴の音。
暗闇に包まれた茂みから近づいてくるかんじ。
次に女の声。
極めつけは武者が歩くようなカシャーんという金属音。
近い気もするがやはり暗闇。
メンバーの一人が気配を感じ、体をさわられ、耳元でその音がしたという。
ほかにも通り過ぎるときに上の枝ががさがさ鳴ったり、
風もないのに木のたくさんの葉っぱのうち2枚だけが
振り子のように等速、等振れはばで揺れ続けていた。
かなりすごかった。

次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました