僕がこっくりさんを嫌いになった理由

怖い話

僕がこっくりさんを嫌いになった理由

投稿者:裕之様の野望さん

僕ははっきり言ってコックりさんの類が嫌いです。
嫌いというより、はっきり言ってコックりさんをするのが
ものすごく怖くなったと言ったほうが正解でしょうか。

しかし中学生の頃は僕もコックりさんの類には興味があったのです。

ですが、ある女の子の友人の体験を聞いて怖くなりました。
今回の投稿はこの友人の実際に体験した
コックりさんに関する怖い体験談です。

友人がまだ、中学2年生の頃だったそうです。
彼女の学校ではコックりさんが当時はやっていて
彼女も興味を抱く一人だったそうです。

だから、よく友人たちとコックりさんをやっていたそうです。

その日はいつものメンバーの何人かが、
塾などで遅くまで学校に残れないということで
残った3人でやっていたそうです。

いつもなら結構すんなり動き出す十円玉が、
この日はなぜか動き出そうとせず
3人の集中力は限界に近づいていました。

そして、十分ぐらい経った頃でしょうか。

ようやく十円玉が動き出しました。

友人たちは何か質問をしようということになって質問をはじめました。

「質問します。あなたは男の霊ですか。それとも女の霊ですか。」

すると、十円玉が動き出して”女”と動いたそうです。
「あなたはどうして亡くなったんですか。
事故ですか。それとも病気ですか。」

『と.び.お.り.た』

「飛び降り自殺?!」
友人たちはびっくりして十円玉から指が離れてしまいそうだったそうです。

そして十円玉はまた動き出しました。
『う.ら.ぎ.ら.れ.た.に.く.い.

あ.い.つ.う.ら.む.う.ら.む』


友人はこのままでは危険だと思い、
何とかこの霊を帰ってくれるように
必死に頼みましたが帰ろうとしません。

そして、また十円玉が動き出しました。
『こ.ろ.す.こ.ろ.す.
こ.ろ.す.こ.ろ.す』

と十円玉が動いたそうです。
そして友人の友達の一人が「もう、いやだ」と言って
十円玉から指を離してしまったそうです。
そしてその女の子はしばらく
机のところにうずくまっていたそうですが、突然
「うぉーーーーっ!!」

と彼女のものとは思えない叫び声をあげ、
暴れ出したそうです。
驚いた友人たちは職員室へ行って先生たちを呼んで
その女の子を押さえつけたそうです。

すると彼女は意識を失い、その場へ倒れこんでしまったそうです。
しばらくしてからその子は目覚めたそうですが、
彼女はそのときのことを覚えていないのです。

友人はコックりさんを呼び出すのに使った紙を

その日のうちにお寺に行って御払いしてもらったそうですが…。

とりつかれた女の子も友人達も、もうあの時のことはなく、
今はすっかり元気になって
都内の大学に通う女子大生になって元気にやっています。
友人はもうコックりさんは絶対にやらない、
いや、やってはいけない物だと痛感し、

コックりさんの類は2度とやらないと言っておりました。

以上のお話が僕がコックりさんをやらなくなった理由です。
今回の体験談は僕が聞いた体験談で
非常に怖い部類だと僕自身は思っております。

ちょっと怖かったですかね。

次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました