後ろの人

怖い話

後ろの人

投稿者:新日本霊異記さん

私の父親は、小学校の教員です。
もう、相当長く教員生活していまして、
当然の事ながら、色々な人との出会いがあったのだとか。
その中には、いわゆる「霊感の強い」生徒・先生との
出会いもあったそうです。
何年か前のこと。
父と同じ学年の担任をしていた方で、素晴らしく
霊感の強い先生が居たそうです。
ある日、その先生から、父はこう言われたと話してくれました。
「I先生(父のこと)、凄い人が憑いてますね。
先生の後ろの方から、何か金色の
後光っぽいものがさしてますよ。」

何でもその先生の曰く、非常に強い力を持った守護霊が、
父を守っているように感じられたとのことでした。
直感的に父は、「嫁さんのお父さんだな。」と思ったそうです。
というのも、「嫁さんのお父さん」、
つまり私の母方の祖父ですが、日蓮宗の
お上人さんだったんですよね。
母がまだ幼い頃に他界しているのですが、
ずっと親族全員をきっちり守ってくれている、
とても頼もしいおじいちゃんなのです。
直感でそうだと思った父ですが、後日になって、
たぶん其れが間違いなさそうであることが判明してました。
其の、「霊感の強い先生」を我が家にお招きした際に、
こんな風に言われたんだそうです。
「いやあ、I先生に憑いてる人も凄いけど、
奥さん(私の母)はもっと凄い人憑いてるね。
ひょっとしたら先生の方は、奥さんの
後ろの人の手か何かかも知れない。」

・・・おいおい(苦笑)
この後しばらく、「私はどうなんだろう?」
という疑問に苛まれました(笑)

次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました