見えない敵意(前)

怖い話

見えない敵意(前)

投稿者:B-HEARTさん

唐津の配送先で、前回の件(試練の神)以来
何件かの依頼が来たんですが、
その中の一つをお話します。
依頼者であるその女性は、4体の生霊が
憑いてると霊能者から言われ、
私を頼ってきた次第なんですが、
人から恨みを買った覚えも無く、
又何処からか連れて来た覚えも無いという。
とにかく、このままでは状況が把握出来ないので
女性の背中から一体外し、私の肩に憑依させ
一日様子を観る事にしたのですが、
四六時中首を絞められながら
「・・くやしい・・」
という言葉を頭の中で連呼されるから、もうたまらない。
もうブチギレですよ。
私:「訳の分からん事ぬかすな!何時までも
怨みがましい事言ってんじゃねーよ!」
私は左手で肩の生霊を引っぺがし、怒号を
浴びせると、途端に抵抗が無くなっていきました。
私:「・・何があったのよ?」
怒りを抑え聴いてみると、「男を取られた」と言う。

依頼者の女性は、社内での恋愛の末、彼氏をGET!
生霊は全て同社内の彼氏に好意を寄せる
女性達だと判りました。
ただ彼氏を怨む事が出来ず、怒りの矛先を
彼女の方に向けた事が生霊という形で現れたのです。
依頼者の女性に身に覚えが無いのも納得、
彼氏に好意を寄せる女性達が居るなんて知らないのだから。
その日の夜、師匠に一部始終を話すと
師:「生霊かぁ・・生霊は色々と面倒だねぇ」
という答えが返ってきた。
どうも『生霊』という物は、消すと生霊(自分の半身)を
飛ばした本人が死に至る可能性があり、
又、飛ばした本人自身にそれを戻すと、
幾ら人を恨んだ処で自分自身を恨む事となり自虐的、
ひどい場合は「鬱病」にもなりかねないという。
さてどうしたものか。

次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました