とある大学病院

怖い話

とある大学病院

投稿者:紅のプー太郎さん


心臓弁膜症でウチの婆さんが、
某大学病院へ入院して、1週間程して様子見がてら、
見舞いに行きました。
正直なところ、場所が場所だけに気乗りはしませんでしたが、
死んでから枕元に座られるのも、
ちょっと困ったもんなんで、やむを得ず行ってみたんですね。
まぁ~分かりにくい事この上ない建物の構造で、
ちょっと迷ってウロついてたら、まぁ~居るわ居るわで
勘弁してもらいたかったです。

場所柄か実験で使う動物達も少し居て、
見舞いじゃ~なかったら逃げ出したい気分でした。
波長をズラしてみても、あの手この手でやってみましたけど、
なんせ数が数なもんでよく考えなくても不可能ですわな?
見えてるのを悟られるのも、なんかシャクに触るし
頼って来られるのも困るんで、意地で知らんぷりしてました。
霊感らしきモノがあるのを、気づいたらしい霊が
数体ほど付いてきましたけど、放置してたら何処かへ行ったみたいですがね。
御守りを持っていきゃ~良かったんですけど、
思い出したのが病院へ着いてからで、もう当分の間行かねぇ~ぞ!

次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました