天井の男

怖い話

天井の男

投稿者:紅のプー太郎さん


先日、客を送ってる最中に知人が乗ってる車と、
特徴がよく似た車が4台くらい前を走っていて、
なんか屋根の上に乗ってるんですよ。
夕方の薄暗い時間帯で性別は分かりませんけど、
見た感じじゃ~人の霊体なんですね。
2週間くらい前、一緒に飲み会へ行った際
「釣りにいって土左衛門を見つけたけど、
事情聴取とかでエラいめにあった!」
とか言ってるのを思い出して、客を降ろしたあと、
連絡してみました。
ショッピングセンターの駐車場で待ち合わせして、
暫く待ってると事故もなく来たんですが、
青ざめてヒキつった顔だったんですね。
車を見てみると、血の跡みたいな赤黒い液体が、
天井と後部座席にコビり付いていて、
生臭いような腐敗臭みたいな表現しがたい変な異臭が匂ってました。
どうしても嫌な感じが拭いきれないから、
会社は適当に言い訳して早退して、霊感持ちの女性と
親しい住職の寺へ向かいました。
ノッケから「いや~危ないところでしたな~?・・・・
もう少し遅かったら、貴方あの世とやらに行ってましたよ!」と
笑顔で出迎えられ、すぐに徐霊とお焚き上げを始めましたけど、
けっこうな時間がかかりました。
どうも、此の世に怨念に近い未練を残して自殺した男の霊で、

たまたま遺体を見つけた釣り仲間に、
分かって欲しくて付いてきたらしいです。
一緒に付き合わされた俺も、とばっちりで
バットで頭を殴られたみたいに、グワ~ングワ~ンと
偏頭痛がするし、手足が震えるほど悪寒がするしで、
マジでエラい迷惑な出来事でした。

次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました