郵便屋さん

怖い話

郵便屋さん

shihoさんの投稿です
ある郵便屋さんがいました。
今日もせっせと働いていると、
あるマンションの301の郵便入れに白い紙がはってありました。
見てみると
「私は足が悪いので、郵便の方、取りに来てください。」
と書いてありました。
優しい郵便屋さんは、301の前に行きます。
すると、玄関の前に段ボールがかりました。
持つとかなり重いんですよ。
エレベーターを降りていきました。
1階についたその瞬間、
バン!!
なんと段ボールの中からおじいさんの首がでてきました。

きゃーっ郵便屋さんは、思わず気絶してしまいました。
おじいさんは病気をしていて、
看病がめんどくさくなったおばあさんが殺してしまっていたのでした…。
死体を郵便屋さんに運ばせて遠くに送ってしまおうとしたようです。
それから、郵便屋さんは、荷物は注意して運ぶようになりました。

次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました