某バー

怖い話

投稿者:紅のプー太郎さん

営業をやってる悪友が、取引先の会社付近に
小洒落た内装のバーを見つけ、
雰囲気も良くて落ち着いて酒を飲めるから気が向いたら出かけるようになりました。
ある日、店内に入ろうとしてドアを開けると、
見覚えがない背格好の女が冷蔵庫とか置いてある奥の部屋へ行くとこに出くわして、

客が来たのが分かった様子でしたけど無視され、
何かに洋服が引っ掛かり2~3秒ほど、目を離したら居なくなってました。
暫くして、その事を忘れかけた頃、
比較的早い時間帯にママと2人だけで飲んでると、
冷蔵庫とか置いてある小部屋のドアが、ひとりでにユックリと開きて閉じていきました。
2人で顔を見合わせました。
従業員が出勤してきたからちょっと話を聞いてみると、
ボックス席で接客をしてると後ろ側を誰か通った気配がして、
振り向くと誰も居なかったり、
置いていたボトルの位置が代わってたりと色々と怪異があったそうで、
建物の管理会社に問い合わせても
ノラリクラリとハグらかされる始末で、暫くしたら別の店舗へ引越ししたそうです。
ネットや地元の新聞などで調べても分からずじまいで、
原因は不明ですけど今でも女性の霊が居着いているはずの物件ですよ。

次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました