おい!!

怖い話

投稿者:紅のプー太郎さん

アユ釣り専門の釣り仲間がいるんですが、
盆休みを利用して2人で四国の某川へ行った際の体験談です。
何回か行った事があり、時期が混雑するから、
あまり人が立ち入らない場所で、竿を出しました。
道路から川に降りて、だんだん上流へ上がってくんですが、
なんか気持ち悪いちゅうか変な感じで、釣りに集中出来なかったそうです。
滝がある少し手前まで上がってくと
「おい!!」
と図太い声で呼ばれ、
見回しても50mくらい上流で釣ってる相方以外誰も居なくて、
無理やり空耳と納得させました。
10分くらいしたら、今度は川の流れる音や野鳥の鳴き声など、
音という音が一切聞こえなくなり、間近で
「おいっ!!」
と呼ばれ、反射的に直ぐ見回しても誰も居なくて、
少し高台になってる所にツタに覆われた廃屋が、
夕日に照らされヒッソリと建っていました。
気持ち悪い変な脂汗がドッと吹き出し、
茫然と立ち尽くしてると元に戻ったと思ったら、
相方が凄い形相で走り寄って「すぐ戻るぞ!!」と
言い放つが早いか、50近いオヤジどもが逃げる様に車まで戻ったそうです。
帰宅後、ネットで調べたら「呼ばわり」というのに
遭遇したみたいで、廃屋との関係は不明ですが、
主に各地の川に出るみたいですよ。

次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました