犬鳴峠の心霊写真

怖い話

犬鳴峠の心霊写真

投稿者:カヅヒコさん

去年の8月15日にT君とM君と僕の3人でなんとなくドライブをしてまして

怖い話なんかはじめまして「犬鳴峠に行こうか?」と誰かが言い出しました。

ちょっと前に仲哀トンネルに、この3人で行って怖い体験をしてまして

心霊スポットはもう行かないと決めてた3人でしたので

「マジで?ヤメとこうや。」などと言ってたのですが、
怖い話も盛り上がっていき気がつくと旧犬鳴トンネルの所まで来てしまってました。

北九州側は相変わらず門が閉まって、鍵もかけてあったので

とりあえず新トンネルを抜けて、福岡側から旧犬鳴トンネルへ向かって行きました。
トンネルに向かう途中、右手に今回お送りした写真に
載っている手書きの看板がありまして、
気味が悪いんで写真でも撮ってみようという事になり
運転していたM君がシャッターを切りました。
(何も写ってない写真です)
で、トンネルの手前まで来ると僕達の他にも
たくさんの車が停まってて花火なんかしてる連中もいました。

僕達は「バチ当たりな事するやつらやのぉ。呪われたら怖ぇけ帰ろうや。」と言い

車から一度も降りずにそのまま坂を下りていきました。

帰りの左手に、来る時にあったあの看板があったので
また写真を撮ろうと、今度は助手席に乗っていた
T君がシャッターを切りました。
(これがオレンジ色の光りが写ってる写真です)

その日はそのまま北九州へと戻っていきそれぞれ家に帰りました。

その次の日の夜、僕が寝ようと布団に入るとなんだか変な感じがしました。

誰かに見られてるようなというか誰かが僕の部屋にいる気配がしたんです。

それでもすぐに気にならなくなりそのまま眠りにつきました。

でも、その次の日もまた次の日もその変な感じは無くならず、

雷がなっていたある夜の事、僕は夜中にパッと目が覚めました。

ほんとにハッキリ目覚めたんです。

枕元の携帯電話を見てみると午前2時をちょっとすぎた時間でした。

「うわぁ~、丑三つ時や。」とか思いながら、また眠ろうと目を閉じた瞬間、

隣の部屋から”ガシャガシャーッ”と、何かが倒れたような大きな音がしたんです。

ビクッとなって、もう本当に怖かったんですが
これは確かめなければと、隣の部屋を覗いたんですが
何も変わった様子はありませんでした。
それから2日程たった日、カメラの持ち主だった
M君から電話がかかってきました。

僕が、犬鳴峠に行ったあとから変な事ばかり起きている事をM君に言うと

M君は「俺もね、昨日事故ってさ・・。」と言うんです。

で、僕が冗談っぽく「心霊写真でも撮れたんやないん?」と聞くと

「・・そうなんよ、実は。」と言い、すぐに僕の家に持ってきたんですが

本当にオレンジ色の変な物が写っていたんです。
この写真を撮ったT君には何も起こってないとの事ですが
M君も事故の他にも、仕事で宿直の日などは

仮眠室で寝てると誰かにジッと見られている感じがすると言ってました。
その後なんですが、ある日僕が電気を付けたまま
眠ってしまってましてふと目が覚めると、

午前4時過ぎでした。
まだ4時か・・なんて思いながらまた眠りにつこうとしたら
僕が寝ている枕元を誰かが歩いているんです。

畳みがギシッギシッと軋む音がして、僕は体は寝たまま目を開いて
アレ?こんな時間に親か?と思い、起き上がって
親が寝ている部屋に行きましたが電気も消えてて、

ちゃんと布団に入っていて寝息が聞こえてました。

その時は不思議と怖くはありませんでしたが。

先日、『アンビリバボー』で犬鳴峠の特集がありましたが

彼は犬鳴峠の特集があるなんて知らなくて、当日僕が教えたんですが

前日に夜中寝ていると誰かに首を絞められてたそうなんです。
僕もM君もそれからしばらく金縛りや
変な気配などを感じる事が続いていました。
僕は自分の家の仏壇に拝んだりしてまして、
ある日をさかいに急にそういう事はなくなりました。

M君もいつのまにか通常に戻ったそうです。
僕は今まで色んな心霊スポットに行きましたが
仲哀トンネルで声を聞いたあとも
そんな体験はありませんでしたし、
心霊写真を見たあとにそういう体験をしたというなら
気のせいという事も考えられますが、
その時は心霊写真が撮れてたなんて知らなかった訳で。

犬鳴峠はもうコリゴリでございます。

次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました