黒い人、白い人

怖い話

黒い人、白い人

投稿者:ユーリカさん

ダンナの祖母には姉(以下、おばあちゃんと呼びます)がいました。

おばあちゃんは100歳を目前にして亡くなってしまったのですが、

そのおばあちゃんが亡くなる3年程前に脳梗塞で倒れた時のお話です。

おばあちゃんは自宅療養をしていて、お嫁さんが世話をしていました。 ある日、おばあちゃんの部屋から
大きな怒鳴り声が聞こえたのでお嫁さんが行ってみると、
なんとおばあちゃんがお札を数枚手にして、
何もない空間に向かって叫んでいたのです。

何とかおばあちゃんをなだめて話を聞いてみると、
「黒い人が私を連れて行こうとするから、
これをやるから出て行けと言っていた」

と握りしめていたクシャクシャのお札を見せてくれました。

家族は「年も年だからボケたんだろう」と思っていたんです。
おばあちゃんのその行動は何日も続きましたが、
ある日ピタッと止みました。

「どうしたの?」と聞くと、おばあちゃんは穏やかな顔をして、

「白い人が現れて黒い人を追い払ってくれたんだよ」

とニコニコして言ったそうです。

その後おばあちゃんは亡くなるまで特にボケる事もなく、

妹である祖母の米寿のお祝いにも来てくれました。

おばあちゃんの元に現れた黒い人・・・。

そしてそれを追い払ってくれた白い人・・・。

その正体は解りません。

私にはおばあちゃんがボケていたのだとは思えないのですが、

それにしても長生きをするといろいろなモノを見るんですね。
祖母も100歳に向かってばく進中です。

私達には見えない何かが見えているのでしょうか?

次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました