引越し…

怖い話

引越し…

投稿者:屋敷サカエさん


自宅を新築した時の話です。
工事期間中、近所に家を借りて仮住まい。
のはずが入居当日に母から

「ごめん!あんたの部屋無い」

…本当に忘れられていた、僕の存在って・・・。

仕方ないので、会社の近所のアパートに一人で入居。
特に心配していた心霊現象も無く、1年が経ち新築の家が完成!
で又引っ越し。

短期間だったので、荷物も少なく愛車で往復する事に。
最後の積み込みを終え、
部屋に戻ろうと階段を上がった時階段の突き当たりに、

髪の長い若い女性が外を見ながら立っている…

後ろを通った時に「引越ですか?」と、声を掛けて来たので

「ええ!自宅が完成したので」

「もっと長く居ると思ったのに…」

「…?」

会話の中に、多少の疑問を感じながら部屋へ。
忘れ物が無いか確認し部屋にカギを掛け、
廊下を通過すると、女性はまだ外を見て立っていました。

会釈をして「それでは失礼します」と言うと
「ごめんなさい手伝えなくて。元気でネ」
…優しい人だ。

車に乗り階段を振り返ると、女性の姿はない。

その時、よ~く考えて見ると何かおかしい…2階への階段はここだけ。
下には降りてこないし、3つの部屋は挨拶しようとしたが
留守だったし、残り1つはさっきカギを掛けた…。

後から考えると、女性の後ろの鉄柵が透けて見えていた様な!
良くある幽霊ネタを、自分が経験するとは思いませんでした。

(あんな綺麗な幽霊が居るんだったら、もう少し住んでれば良かった)

…数週間後、比較的新しかったアパートは、取り壊されていました。

次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました