お持ち帰り1

怖い話

お持ち帰り1

投稿者:屋敷サカエさん


最近の話です。天気の悪い日曜日。
カメラを持って近所の山へ風景写真を撮りに。

「三○山」という標高は低いが、車で頂上まで行ける緑豊かな山です。

車から降りると空からぽつぽつと雨が…
仕方ないので、2~3枚写真を撮って車に戻ろうとすると、
草むらの方から

「カサ、カサッカサッ!」何かが歩く足音が…
「動物かな?」音のした方を見ても何も居ない。
て、いうか草の丈が低くて身を隠す所が無い。
音は徐々に近付いて来て、
御丁寧に草が踏まれたように倒れてく!
急いで車に乗り目の前の看板を窓越しに見ると
「三○城跡」と…あ~やばい!
知らなかったとはいえ、城跡に入ってしまった事を悔やみつつ
バックミラーを見ると、
運転席の後ろに人影が…乗ってるよ!
お守りあるのに~大人の男みたいな影はジーとしているが

何かイヤ!

曲がりくねった山道で、チラッチラッミラーを見ながら
「ごめんなさい!肝試しじゃ無いです!
お願いだからお帰り下さ~い」
声に出して何回か言っている内に、
山の麓に着き一瞬目を放した隙に人影は跡形も無く消えてしまいました。

この時撮影したフィルムのコマは、やっぱり真っ黒でした。

次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました