モナリザ

怖い話

モナリザ

投稿者:maiさん


これは、私が子供の頃に母の実家の1室で体験した事です。
母の実家には、1室だけ日当たりが悪く
湿気た部屋があるのですが、母の妹達家族も集まり、
寝る場所が限られてしまったので、私たち親子は
その部屋で寝ることになったのです。
母達は、すぐに寝入ってしまい、
普段から不眠症気味だった私は、なかなか寝付けずにいました。

それに加えて、嫌な感じがして余計眠れませんでした。

そして、寝返りを打った時に、目が合ってしまったんです・・・。
彼女は、小さなポスターの中で微笑んでいる、
モナリザだったのです。
モナリザといえば、もちろん微笑んでいるのですが、
それだけじゃなかったのです。

髪の毛が、なびいていたのです!

サラサラサラ~という感じで、錯覚や
見間違えるという域を越えていたのです。
しまいには、微笑んでいるというより、
笑っている顔をしたので恐怖は絶頂でした。
親を起こして訴えましたが、眠かったのか信じてもらえず、
寝かしつけられました。
そして次の日、もちろんそのポスターは剥がしてもらい
捨てさせました。
母が子供の頃は、母や妹達の部屋として
使われていた部屋なのだそうで
そのポスターは、母が子供の頃に雑誌の付録だっだのを
飾ったものだったのです。
そして後に母の妹達に、あの部屋で霊体験をしたことがあると聞き、
ポスターを捨ててよかったと思っています。

その件以来、モナリザ恐怖症に陥っています。
モナリザの中途半端な微笑みは、
私にすれば単なる恐怖の対象にしかならず
学校で話し合いをしていた時に、たまたま私の後ろに飾ってあった、
大きなモナリザに気が付いた時、

心臓が止まるかと思いました。


次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました