もうイヤ!2

怖い話

もうイヤ!2

投稿者:詩亜さん

前の続きです。

霊感のある知り合いから「夜の海はヤベーって!」と言われましたが、
海はスポットじゃないし~まぁ大丈夫でしょう~♪
と軽い気持でそのまま海に行きました。

懐中電灯で足元を照らしながら真っ暗な砂浜を歩いて海に到着しました。

うわ~真っ暗な海~!!と思ったその時です。
海を見た瞬間「クラッ」として、海に引き込まれるって言うか、
言葉では表しづらいんですけど、変な感じになったんです。

そして思ったんです。
海に入りたい・・・。
出来るとこまで入りたい・・・。

ん?てか・・・なに思ってんだろ?今は9月で寒いくらいなのに!
友達だっているんだから今時期海に入ったら変に思われちゃう!
・・・でも・・・少しくらいなら・・・。あぁ!ダメだって!!
ホントに変な感じなんです。
自分の中にもう1人の自分がいるような・・・。

(私は決して多重人格症ではありません。)
でも私の足は少しずつ海のほうへと向かってるんです。
最初はみんな横一列に並んで海を見ていました。
しかし、気づくと私だけ海のほうへ近づいているんです。
無意識です。
波打ち際付近の靴が濡れる位のところまで行った時、
波が靴にかかってビックリしてさがりました。

自分でも「えぇ!?」って感じでした。
友達もあいつ懐中電灯持ってるくせに
なんであんなとこまで行って波がかかってるんだ?と思ったそうです。
(ヤバイ!これって・・・引っ張られてる!?

もしくは憑かれた!?・・・怖い!帰る!!)

またまた私の「帰る!」でその場は塩をふってお開きになりました。

しかし・・・また海に行って帰り怖い目に会おうとは・・・。

続きはまたお話します。

次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました