自主練習

怖い話

自主練習

投稿者:こはるみな羅美鴉さん


私の通っている○○学院は明治時代に出来てかなりたちます。
ですからよく自主練習で夜、部活をやっていると
怨霊やら何やらが見えます。

私は弓道部に所属しており、ある日の自主練習でこんな事が起こりました。

友達8人で自主練習を終えて部室に入り、着替えているときでした。

入り口のガラス張りのドアの外でなにか白い物が横切りました。

一人の友達(Mさん)が先輩かな?
と思ってドアをあけて周りを見渡しましたが、誰もいませんでした。

その時の白い変なものを私も見ました。
その事を霊感の強い友達(Sさん)にいうと、
その友達は他の窓を開けると、即座に窓を閉めました。
「どうしたの?」とわたしが聞くと
「今日はやばいよKちゃん。沢山変なのが出てるよ。」
っていいました。
そのことを皆は聞いてしまい、部室の中にいたみんなは
半泣き状態でした。
みんな嫌々ながらも外へ出て、帰る準備が整い一斉に
「お先に失礼いたします!さようなら!!」
とみんんは叫んで走りました。
(これはうちの部活の帰るときに言う約束事です。)

すると、Sさんが急に痛々しい表情を見せながら走るのをやめました。
KさんとMさんと私は心配になって彼女に近づくと彼女は
「うう・・・左手の自由が利かないんだ。

もしかしたらとりつかれるかも・・・。」といってました。

Kさんはすぐに除霊を始めましたが、
もう力が今日はないといって半分諦めてました。

でもSさんは自分の力で自分に取り付こうとしていた悪霊を払いのけました。
・・・次の日、私は昨日のあの後から首筋が痛くなったり、
両腕が重くなったりするんだけど・・・。
とSさんに言うと「だってメリー(私のあだ名)の背中に
昨日のが乗っかってるんだもん。」
といいました。
「ははははは・・・。」
笑うしかなかった自分。

でも、ちゃんとその後私は彼女に除霊をしてもらいました。


次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました