格安の競売物件

怖い話

格安の競売物件

投稿者:某不動産業者さん


私は大阪で不動産業を営む者ですが、
仕事柄やっかいな物件に出会う事が、時折あります。

その一つを・・・

1.格安マンション
各裁判所が開催する競売には、債権処理の物件が出ます。
大抵は破産やローンが払えない場合なのですが、

ある物件の場合は・・・。
3SLDKで最低入札価格が318万、平成築で中流の分譲マンション。
格安ですが、業者用の競売案内誌には3年前に殺人事件あり、
と記されておりました。
ご存知のように一般の方も新聞等の公示案内を見て入札されます。

そんな一般の方が最高価入札者で私は2番でした。
しかし、と言うかやっぱりと言うか・・・一ヶ月ほどしてから、
会社に電話がありました。

すでに入札金も振り込んでしまったのですが、
半分でもいいから権利を買って欲しいというのです。
事前調査を行っていた私は、当然だろうなぁ、と思い買いあげました。
(多少、値段は叩きましたが 笑)
その事件とは、内縁の妻がベッドの上で首を締められ、
灯油をかけられて焼かれたのです。
第一発見者は帰宅した小学生の娘でした・・・。
何と内縁の妻は、焼かれてから目を覚まし、転げ回って死んだそうです。
隣の住人は異様な物音を聞いていましたが、
普段からケンカが絶えない上に

筋者という事で知らぬふりを決め込んだのでしょう。
部屋の一部と哀れな女性を焼いただけで火は消し止められましたが、
娘は今でも病院だそうです。
今でもその部屋では、霊聴や床を跳ねるような音、
窓に浮かぶぼわっとした光を見た等々、

怪奇現象が起こるそうです。
私?私は特別な事情で短期間だけ部屋を使う人のために
購入したのですから、ちゃんと活用しています。

普通の人に貸す等、良心が痛むじゃありませんか(笑)
1.Sとは納戸(衣裳部屋)です。
構造上、窓が取り付けできない場合等に住む部屋ではなくSと記載します。
2.告知義務についてですが、売買物件の場合は
10年以内なら告知義務があります。

(10年を経過していても 聞かれた場合は答えなければいけません)
ですが、知らない場合は、どうしようもありません(笑)
自殺等、事件性の低い死亡歴の場合は微妙です(苦笑)
賃貸では、 告知は諸般の事情により不可能です。
と、言うかしません(死亡した原因にもよりますが)
3.御祓いですが・・・神おろしという神道の先生がおこないましたが、
2回目に断られました(苦笑)

娘さんへの想いと男への憎しみで、どうしようも無いそうです。
供養経文(良い事が書いてある)を壁に貼り、
本人(?)がそれを繰り返し読む事で納得してくれるまで
待つしかないという事です、合掌。

4.どんな人種に貸しているかは、秘密です(謎)
私はリアリストですので、実際に存在している物件しか書きません。
仕事柄、信用も大事ですので所在地は記載しませんが、
大阪の町に確かにソレはあります。

また、手が空きましたら、次の物件を御紹介致します。

次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました