志免炭坑にて

怖い話

志免炭坑にて

投稿者:紅のプー太郎さん


野暮用で福岡市内へ行った際、
志免炭坑(しめたんこう)の事を思い出したから、
ちょっと寄り道してみました。
少し道に迷って着いたのは夕方近くで、
事前調査がてら簡単に、辺りを見てまわったんですがね。
薄暗くなってきたから、公園のベンチに座って、
缶コーヒーを飲みながら、煙草を一服してたら、
なんかに似ている様な感じがしました。
よく考えてみると、なんて事はなくて、
地元にある閉鎖した炭坑に、非常に似てる事に気づきました。
作業中の事故や、落盤と言って
天井や壁が崩れ落ちる事故などで、
非常に多くの方々が亡くなってますし、
トドメに約50年前、炭塵爆発(たんじんばくはつ)と言って、
舞い上がった細かい石炭やホコリに火がついて爆発的に燃えて、
数多くの方々が死亡されたり、ケガをされました。
現在は、世界産業遺産に登録だのアピールしてますけど、
個人的には懐疑的で、静かに眠らせてやってほしいですがね。
まぁそんな事はどうでもいいとして、大多数は
炭坑で亡くなられた方々とは思いますが、
小数ながら無関係な霊が複数見受けられて、
ここで自ら命を絶った方々か、どっからかやってきた霊とは思いますけど、
他の場所に行ってほしいものです。
気の向くまま書かせてもらいましたけど、
ここにはなるべく遊び半分の肝だめしや、
冷やかし等では行ってほしくないですし、
そっとしてやってほしいですね。

次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました