まねかれざる乗客

怖い話

まねかれざる乗客

投稿者:GT-Rさん


所用で熊本に行き、その帰り道でのことです。

多良木から湯前に入り、R219に沿って宮崎入り。
異変が起きたのは、西米良と西都の境にある
銀鏡トンネルの出口付近でした。

クルマ(ワゴン)のリアがガクンと下がったのです。
パンクかと思い、米良大橋のたもとでクルマを停め、
ライトで確認したのですがパンクではありません。

それどころか車高も元通りです。

路面が悪かったのかなと思いつつ、そのままクルマを走らせていました。

しかし・・・。

一ツ瀬ダム付近を通ったとき、再び車高が下がる感じがしたのです。

そして・・・車内に誰かが乗っているのです。
ワゴンはクロカンタイプの大型で8人乗りなのですが、
後部座席や助手席においでなすったみたいです。

恐る恐る助手席を見たところ、誰もいません。
しかし、サイドミラーにはちゃんとうつっているんです、
まっすぐこちらを向いたまま微動だにしない何人もの人が。

その人たちはクルマが杉安に近づくと消えていきました・・・。
あとから、その日は以前杉安近くで
つり橋落下事故がおこった日であることが分かりました。



次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました