夜歩く女性

怖い話

夜歩く女性

投稿者:st.千尋の鍵かっこさん

初めて投稿させて頂きます。
私自身にはごく幼い頃不思議な体験をしただけで
(子供には見えるって言いますものね)、
霊感といったものは持ち合わせていないようなのですが、
私の旦那の母方の家系が感受性が強いというか、

何かを見たり感じたりするようです。

これからするお話は私の旦那とその周りの人にまつわるものです。
場所は国道をずっと下ったところで、それまで延々とまっすぐだった道が、

急に大きくカーブを描いて、上り坂になるところがあります。
旦那のお兄さんが、もう何年も前にその場所に
友人達と深夜のドライブに行った時のことです。
運転していたお兄さんは、道の前方に白っぽい服を着た人が
立っているのに気がつきました。

とても遅い時間でしたし、私達のすんでいる地域は車社会で、
どこに行くにも車がないと不便な土地柄、

普通じゃないなとお兄さんも思ったそうです。

近づくにつれ、その人物は病院着をきた女性のように見えて来ました。

しかも、両手を胸の前に持ってきて、だらりとさせているようです。

「おい!変な女がいるぞ!」

と、おしゃべりに夢中になっている友人達に声をかけると、みな

「おばけ?」

「なになに?」

なんてふざけながら前方に注目したそうです。
が、みんな唖然。
しばらく言葉が出ないままその女性の脇を通過してしまいました。
なんと、胸の前でだらりとさせていた両手のその指は、
地面までつくほど長く長く伸びていたのです。

しばらくの間は怖くてこのことを誰にも言えなかったそうです。
半年くらい前から、その女性を見たという場所のすぐ近くに
私の旦那が勤めるようになりました。
国道沿いにあるガソリンスタンドなのですが、
トラックの運転手さんが、給油にきた際に
「この先の坂を夜走っているとさ、病院にいる人が着る服をきて
ふらふら歩いてる女を時々見るんだよね」

と、うちの旦那にいってきたそうです。

近くに病院も見当たらないし、気味が悪い…と。

それから、暫くして、旦那が灯油の配達に出たときのことです。

例の場所を走っているとき、車内に突然お線香のにおいがたちこめ、

旦那は昼間でしたがぞっとしたそうです。

辺りに民家はなく、当然お葬式が行われているわけもありません。

においはすぐに消えたそうですが…。

私の旦那の周りには見える人がすごく多いです。
私も旦那と付き合うようになった頃から、
ちょっと分かるようになったかもしれないなぁと思うこの頃です…。

次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました