会いにきた従兄弟

怖い話

会いにきた従兄弟

投稿者:蒼麒麟さん


友人Mさんの従兄弟が17才の若さで亡くなりました。
死因はバイク事故。
Mさんは、元々霊感が強くその時期もかなり
金縛りにあって寝不足気味でした。
Mさんのお婆さんも生前霊感が強く仕事にしていたようで、
Mさんにも遺伝したのでしょう。
休みの日にMさんは家族と雑談していました。
その時に、アルバムに貼ってしまっておいたはずの
従兄弟の写真が突然床に落ちて来たのです。
「ありえねぇ・・・」
夕方自室のベットでうたた寝してると
「M(彼女の名前)・・・M・・・」
と、Mさんの名前を呼ぶ声が壁からします。
『どっかで聞いた声だな。でも・・・』
その後、霊能者の方に見てもらいました。
霊能者は
「男性の声は、従兄弟さんです。

会いたくて来ようとしたんですが、一人では無理で
お婆さんに力を借りて来たようですね。」
貴女はかなりの霊媒体質です。
今もかなり多くの霊体が憑いています。
いつもは除霊を手伝ってくれる人が居るんですが、
今日は居ないので無理です。
私一人では、到底除霊出来ません。
でも、悪さするようなものでないので
このままにしておきましょう。
常に数珠を身につけていなさい。」
その後、金縛りの数も霊体験も減りました。
「うつ伏せで寝てたら、ガバッって
押さえ込まれたくらいかな、その後は。」
と、Mさんは言います。
でも、まだ多くの霊体が憑いているそうです。

次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました