チン電

チン電 心霊スポット

宝塚過激団氏レポート

デジカメの夜の撮影にまったく慣れてなかったため、
失敗ばかりでこれらの写真も相当暗いんですが・・・。
明るく処理して見てみてください。
失敗したもんで、チン電の写真は先に送ったのとこれだけです。
「てふてふ」のdai氏、「異界への招待状」のやっくんさま、
「不思議倶楽部」の鋼鉄紳士どのの合同調査、
皆さまをチン電さんへご案内したのは夜も11時ごろになってたでしょうか?
天候はあいにく雨。
わたしも話だけで行くのは初めてなんでけっこう迷いました。
やっとこそれらしいとこを見つけて、
車を停めて雨の中神社の石段の下へ。
(山の中なんです。しかし集落のすぐ横でして人家あり)
思ったより狭くて急な石段です。
この上がマイナーなうわさの場所チン電さんです。
その実態は寺ではなく神社でした。
チン電宝塚過激団1
石段の下からの写真。かなり暗いです。
鳥居の下にな~んかいるような気が・・・。
もちろん上には誰もいません。
「てふてふ」のdai氏が下から見上げる形で石段と
鳥居をとりました。
すぐ、「あ、写ってます。・・・カオナシですね」
カオナシというのは”千と千尋の神隠し”にでてくるアレですが、
dai氏は前にもそんな感じのを撮影してらっしゃるので、
そういうのを「カオナシ」と呼んではります。
(人型をした影。地縛霊というはなしもあるらしい)
それが一発で撮れるやなんて・・・恐るべしチン電。
さて、すぐに石段を登る。鳥居をくぐると神社の境内。
皆さんがさけぶ。「あったあった!電車です!」
確かに電車がありました。
・・・かなり古くてはっきり言って不気味です
ここには境内になぜかチンチン電車が一両置いてあって、
その中に霊がいるという話なのです。
そやからあだ名がチン電。
皆さん喜び勇んで撮影会が始まりました。
件のチンチン電車。白く写ったタマは雨です。
また、左の光は懐中電灯です。
チン電宝塚過激団3
右端に階段が見えますね・・・。
そうです、スベリ台です。他にも遊具がありました。
ここは神社の境内なのですが公園としても利用されているようなのです。
しかし、荒れようから実際はほとんど使われてないものと思われます。
まわりは竹やぶと林・・・。光はまったくありません。
この次に例の写ってる写真を撮ったのですが、そのとき。
撮ってるとき、右に人がいる感じがしたのですが、
写真を撮ってから右を見ても木が一本立ってるだけで
誰もいませんでした。
てっきり、3人のうち誰かがいると思ったのに・・・。
やっくんさまもその木は「なんか感じます」ておっしゃってました。
写ってる写真。ドアの右側の窓の下側。
おばあさん?みたいな白い影がこっちをのぞいてますよね・・・。
白い玉は雨。
チン電宝塚過激団2
件の電車、中に霊がいるとのことですが、
dai氏と鋼鉄紳士どのはずんずん入って激写なさってました。
やっくんさまは遠慮なさってました。
祟られちゃうよ~。
境内の撮影を終えて石段を下ります。
石段の途中の木が顔に見えるとかで、dai氏が
写真を撮ろうとしたがフラッシュが焚けない。
しかしこれは後でバッテリー切れとわかりました。
バッテリーの切れるのがめっさこタイミングよかったッス。
もう一枚、下からの写真です。
左の赤いの(御神灯の提灯をぶら下げるやつ)の
影がdai氏が撮ろうとしてた木。
チン電宝塚過激団4
なんで右側の赤いのだけブレてるのかな?
そのさらに右側の木はブレてないのに・・・謎。
私はあら塩を口に含んで撮影していました。
メラいかついとこでめっさ怖かったッス。
「不思議倶楽部」の鋼鉄紳士どのは、
「十三佛に感じが似てます・・・」とのことでした。
チン電、またはチン電さん?
石段あり。境内にチンチン電車があるそうです。
正式名称はしりません。白い影をみたとか、
祟られたとか、お持ち帰りしたとか・・・
怖い話「あざ
怖い話「2ヶ月熱
怖い話「かかってこい
怖い話「3人そろって
怖い話「カーン
大阪府心霊スポット

コメント

タイトルとURLをコピーしました