たっちゃん池

心霊スポット

たっちゃん池
狭山公園内にある宅部池(やけべいけ)は通称たっちゃん池という。
たっちゃん池の名前の由来は
大正14(1925)年7月21日に宅部池で関田辰夫君(10歳)通称たっちゃんが溺死。
青年監督官2人が救助に池に入ったまま戻らず溺死。
それ以来たっちゃん池と呼ばれるようになったという。
たっちゃん池2
あまり泳げるようなきれいな池には見えないんですが…

東京都心霊スポット

コメント

タイトルとURLをコピーしました