ゆれる家

怖い話

ゆれる家

投稿者:ナナシさん

会社の同僚のSさんが体験した話です。
今から20年前、福岡県のおさと言う所に住んでいたSさんは、
いつものように家で晩酌をそていたそうです。
Sさんの子供(当時4才)が玄関に女の人がいるよっと言うので

行ってみると誰もいなかったそうです。

でも、子供は女の人がいると言います、Sさんは子供に「

見たら駄目だよ、部屋に戻ってお父さんとテレビを見よう」
と言ってその場を去ろうとしたら、子供が
「女の人が帰っていくよ」といったそうです。
その夜、Sさんの奥さんが金縛りにあいしかも、
自分の布団の上に女の人が乗っていたというのです。
奥さんが恐くて眠れないと言うのでSさんは次の朝、
焼酎2本を買ってきて奥さんが寝るまで

見張っていることにしたそうです。
横には金属バットを携えて幽霊を持っていたも
現れる気配が無く酒を飲みながら待っていたそうで、

深夜1時を少しすぎた時、玄関を激しく叩く音がしたそうです。

ガンガンガンーーっと音がしたかと思うと、

廊下を誰かが歩いてくる音がしたそうです。

ドンドンドンっと重い感じの音だったそうです。

次の瞬間、Sさん夫婦の寝室のふすまがガタガタとゆれだしました。
Sさんは恐くて震え上がったそうですが、
奥さんを守る為に気合いを入れて焼酎を一本いっきに飲みほし、
金属バットを持って

「誰だ!!!コロヤロウ!!!」
と叫びながらふすまを開けたら、
誰もそこにはいなかったそうです。

それから何事もなく朝がきたそうです。
朝刊を取りに外に出てみると隣の奥さんが
下着姿のままで泣きながらSさんに
昨日の夜、家に女の幽霊が来たのよ!!!
っといってきたそうです。


次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました