母子の霊

怖い話

母子の霊

投稿者:蒼麒麟さん

私が以前勤めていた会社は、本工場と
第二工場とに分かれていたんですが
第二工場では数多くの目撃談が有ります。
主に第二工場は試験施設で有り、日程に追われると
徹夜で試験をする事も多く有りました。
その日も試験が終わらず、3人は徹夜で試験をしてました。
夏でしたが、夜はエアコンを止められていた為
あらゆる窓、ドアを開けて試験をしていました。
時刻は午前3時。
皆の疲れもピークに達しています。
ふと、一人が気がつきます。
入り口に母子が立っています。
子供は5歳くらいでしょうか。

何も言わず、じっとこちらを見ています。
残りの2人も気がつきました。
「眠くて見間違いだよなぁ??なんか、
そこに女の人と子供見えるんだけど。」
「・・・いや、見間違いじゃないと思う。俺も見える。」
「・・・俺も・・・」
母子の霊は、そのまま「スー・・・」っと消えていきました。
「お化け?そういえば●●さんもこの前
見たって言ってたよな。嘘じゃなかったんだ。
××さんも、そこの棚の間から子供の顔が出てたっていうし」

会社が建つ前はラブホテルだったそうですが
何かあったのでしょうか?

次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました