呪われた土地

怖い話

投稿者:黒い変人さん


うちの近所にある荒地がありました。
かつては田んぼだったようですが、手入れするものもなくなり、荒れ果てました。
知り合いの霊能者に聞くと、ここは呪われた土地だ。
こんなところには住んではいけないと言われました。
数年後、その土地の付近にある会社が建ちました。
荒地の一部もその会社が駐車場に整備して小さいながらも経営しているようでした。
さらに荒地も畑にして、会社の経営者の親族が手入れをしていました。
私はこの荒地の付近で子供の頃よく遊んだりしたものです。
でも何度か変なものを見ることがありました。
荒地のそばには草木の生い茂った場所があり、ある日そこから血だらけのおじいさんがでてきて、
荒地の付近をウロウロしていたことがありました。
なんだか怖くて遠くから眺めていたものです。
また、荒地で白い着物を着た女性に会う夢を何度か見ました。
その場所で何度も真っ黒な蛇を見たことがありました。
大人になってから気づいたのですが、真っ黒な蛇というのは結構珍しいのですね。
その荒地を購入した会社なのですが…
これは大人になってから聞いたのですが、どうもその会社の社長は自殺をしたようです。
自宅で首を吊ったとか。
会社兼自宅だった建物は人手に渡り、一家は離散。
また荒地になっていたのですが、最近…その場所にアパートが建ったらしいのです…

次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました