律儀な霊

怖い話

律儀な霊

投稿者:軍曹さん


あれから15年が経ちます…。
もう話しても良いでしょう。
(関係者の間では、この話をすることはタブーになっています。)

当時私は、陸上自衛隊に勤務していました。
私が所属していた、陸上自衛隊普通科連隊では、年10回程
演習という、1週間ほど山に入り、野宿をする訓練がありました。

これは、そんな訓練中におきた事件なのですが・・・。
この時は、部隊が前・後半に別れ、Mさんは先遣隊。
私とOさんは後続という配置でした。
Mさんは、出発前に、どうしても自分のヘルメットが見つからず、
『後で返すから』という約束で、

Oさんのヘルメットを借りて行きました。

それから2日目の夜。
Oさんが寝ていると、部屋の入り口に、数百キロ離れた
演習場にいるはずのMさんが立っています。
『O・・・すまんな、テッパチ返せなくなった・・・。』  

(当時、ヘルメットの事を、こう呼んでいました。)

Oさんは、なぜMさんが ここに居るのか不思議に思いながら、
「えっ? どうしたんですか?」
『O、すまんな。』
もう一度言うと、Mさんは消えてしまったそうです。

Mさんの悲報が届いたのは、翌日早朝でした。
※この話がタブーなのは、Mさんの死因なのですが、
これは、もう少し伏せておきましょう。

次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました