たん、たん、たん!

怖い話

投稿者:牛タンさん

東京に有名な心霊スポット、小峰トンネルというトンネルがあります。
学生時代、友人と肝試しに行こうと誘われました。
自分には霊感があります。だから誘ったんだと思うのですが。
結局自分は乗り気ではなかったのですが行くことになりました。
何かあったらすぐに帰ると約束して。
新トンネルにつくと辺りは真っ暗。
車では旧トンネルには行けないので、歩いて峠道を上がることに。
何人かいたせいもあって肝試しという感覚ではなくなってました。
やがて旧トンネルが見えてきました。
自分らはそのまま旧トンネルに入りました。
夏場なのに風が冷たかったのをよく覚えています。
旧トンネルをくぐりました。
旧トンネルを抜けると資材置き場の跡みたいな場所があってそこのフェンスというか
鉄板が見えます。
その前を通りかかった時でした。
たん、たん、たん!
え、なんだよ、この音。
友人がいいました。
音はなおも続きます。
友人は音の出どころがこのフェンスの向こう側からではないかと言い出しました。
確かに音はその辺りから聞こえます。
そして自分は見てしまったのです。
フェンスを叩く女の子の姿を…。

友人達には見えないらしく、その叩く音にビビってその日は逃げ帰りました。
心霊スポットなんて行くもんじゃないですね。

次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました