正丸峠

怖い話

投稿者:ビックザ塚本


先日の心霊スポット正丸峠の調査の後のことです。
正丸峠の調査を終え、正丸トンネルをくぐって峠道を下っていました。
助手席には黒い花嫁がいて、話をしていましたが二人とも疲れていて
車内が静かになったころでした。
運転をしながら、助手席側の窓に白いものが見えました。
見ると白い着物を着た女の人がうつむいた様子で正丸トンネルの方に向かって歩いています。
時間は夕暮れ時、しかもあんな場所を白い着物着た人が歩いてるなんてあり得ません。
自分は目をそらし、ルームミラーで再び、白い着物の女性を確認しました。
やはりさっきいた場所には白い着物の女性はいません。
うわーやっぱりいるんだなー!って思ってゾッとしました。

次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました