旧伊勢神トンネル

怖い話

投稿者:塚本

心霊スポット旧伊勢神トンネルの調査に行った時の事です。
当日快晴、ちょっと迷いながらもナビ任せに旧伊勢神トンネルにたどり着きました。
もう春の陽気で、実は旧伊勢神トンネルのすぐ近くで
ニホンカモシカを生まれてはじめて目撃しました。
トンネルの入り口の撮影を終え、動画を撮影はじめました。
以前から旧伊勢神トンネルの存在は知っていましたが、
もっと大きなトンネルを想像していました。
実際には車一台がやっと通れるほどの小さなトンネルでした。
動画を撮影しながら中に入ると、意外と距離があることに気がつき、
動画の撮影を中止して、トンネルの反対側の撮影のために
再び車に乗りました。
車で通るとやはり、狭いトンネルで、圧迫感もあり、
逆側から車が来ないことを祈りました。
トンネルを出る頃になって、急にボンネットの辺りから
白い煙ぼわーっとあがっており、

驚いてトンネルを出たところで急いでエンジンを止めました。
オーバーヒートかな?と、ボンネットを確認しましたが、
それなり熱いものの、水蒸気を発するほどではなく、
周囲もそこまで気温差があるわけでもなさそうなので、首をひねっていました。
ここで車が止まったらシャレにならんな…
愛知に向かう前に点検してもらったのにそんなはずは…
なんてことを考えていました。
とりあえずトンネル反対側の撮影を終え、車に戻り
エンジンをかけましたがふつうにかかりました。
Uターンして普通に帰れましたが…あの白い煙はなんだったのでしょうか?

次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました