同じスズキ?

怖い話

同じスズキ?

投稿者:紅のプー太郎さん

ちょっと古いネタですが、去年の秋に釣り仲間数人が、
車で30分くらい走った場所の河口での出来事です。
春と秋に川魚(アユ?)の産卵と遡上を狙って、
スズキとゆう大型になる魚が、河口付近に集まってきます。
そのスズキを狙って、3~4日おきくらいの仕事帰りに、
都合がいいメンバーを誘って出かけてました。
ある日、ガリガリに痩せ細った95cmのスズキが釣れて、
普通は魚を持った姿をデジカメで撮影しますけど、
全長を計っただけでリリースしました。
だいたい1回おきくらいに釣りに行くたびに、
そのスズキが釣れて見た目と特徴からして、
全長を計ったら同じなんですね。
10回くらい釣りに行って、4回も同じ魚が釣れ上がる確率は、
天文学的確率の数字で、初めから近寄りもしない連中が居た程で、
完全にドン引きですわな?。
2週間くらいして、デジカメの持ち主がかなり動揺した様子で
「ヤバいです!!・・・モロ写ってます!!・・・ハッキリです!!」
と電話があり、見に行ったんですね。
スズキの魚体から、オレンジ色のタバコの煙みたいな

立ち上っていて、先端には誰がどう見ても猿っぽい顔が、
ハッキリと写ってました。
他にもオレンジ色のオーブが、たくさん写りこんでたりしていて、
すっかりテンパった連中はお寺に相談して、
お祓いを受けたうえ、写真は消去とお炊き上げしてもらったそうですがね。
後日、行きつけの釣り具屋で聞いた話によると、
3年くらい前に男性の仏さんが、打ち上げられた事があったそうで、
その人の霊かどうか?因果関係は分かりません。

次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました