先生のお話

怖い話

先生のお話

投稿者:ひろこちゃんさん

友人Nが高校の時先生から聞いたお話です。
神奈川県にはコツボトンネルという出るで
有名なトンネルがあるそうです。

ある日Nが先生とそこの話をしていた時の事。
先生もあのトンネルで見た(聞いた)と言う。

先生が学生だった頃からあのトンネルは出ると有名だったらしく、 先生はどうもそういう事が信じられず、
先生の友人(仮にA)と二人でそのトンネルに行き、
カセットレコーダーをダビングの状態で
置いてこようと計画したそうです。
実行当日トンネルに無事つきカセットレコーダーも置き、
何の問題もなく事はすぎたそうです。

「やっぱり何もいないんじゃないか。」

先生はそう思ったそうです。 そして翌日先生とAさんはトンネルにカセットをとりに行き、
二人でカセットを聞く事にしました。

最初は車が通るブゥーンって音ばかり入ってたそうです。

しばらくその音が続くと、車の音と共に、
「あ・・ぁあぁ~・・・く・・る・し・・うぅ・・あぁ・・・」

と色々な声が混ざって入ってたそうです。 さすがに先生もAさんもマズイと思って
このカセットをトンネルに返しに行こうと思ったそうです。

そして謝罪しようという事になったそうです。

だが、次の日先生はバイトがあってどうしても休めない。

だからAさんに頼み一人でAさんが行く事になったそうです。

そして次の日。
Aさんを待っても待っても帰ってこない。

バイトから帰ってきてもまだ帰ってこない様子。

さすがにおかしいと思いAさんの家に電話してもまだ帰ってきてない。
Aさんはそのまま行方不明になってしまったそうです。
Nはビックリして今でも見つからないの!?
と先生に尋ねると先生は黙ったままだったそうです。

次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました