九重山系にてパート2

怖い話

九重山系にてパート2

投稿者:グリーンクラブのOB衆さん


これもサークル活動中のお話です。
実は私の所属するサークルには
大勢の霊感所有者がおりましてその方達と行動をともにすると、

色々な経験をすることができます。 その日は偶然、中でも霊感の強い方が
お二人(男性一人、女性一人)いらっしゃていて

その先輩達の身の上話(?)を伺うことができました。 その先輩達のお話もすごいものがありましたが、
そのお話(男性の先輩M)の途中で
先輩Mが急にお話を中断しましたので
熱心に聞いていた私達の周りが急に静かになりました。
すると女性の先輩が
「今Mさんの後ろに女の人が立っているのが分かる人手を挙げて」

とおっしゃいました。

勿論私には分かりません。
その幽霊さんは私達の声が聞こえたので
どっかからやってきたようです。

どうやら無害のようなので先輩Mは話を続けました。
私達にしては幽霊と怖い話を聞くというのが
非常に新鮮(?)でどきどきしました。
それからしばらくしてまた先輩Mは話を中断しました。
今度はどうしたのかなと思ったら
「今、あの幽霊がそっちに移動したろ?」といいました。

そのときです。

霊感ゼロの先輩Oさんが 「目が見えなくなった!!」と叫びました。
どうやら幽霊がOさんの体を通りぬけた際に
コンタクトをふっ飛ばしたようでした。

皆で探してコンタクトは見つかりました。

ちなみにこの話は九重山の「坊がつる」 で起きた話です。


次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました