ある友人の話

怖い話

ある友人の話

投稿者:Zedさん

これは自分の友人であり、後輩のHの話です。

Hはかなり霊感が強く、自己流のお払いができるくらいです。
今から数年前、まだ高校を卒業した年の夏に
高校の頃の友人たちと一緒に遊びに行ったそうです。
時間的に夜中になってきた頃、メンバーの一人が
「ドライブに行こう!」と言い、

皆それに賛成し、ドライブに出かけたそうです。
そして、とある海岸に着き、車から降りて
浜辺で皆で騒いでいたそうです。

するとメンバーの一人が使い捨てカメラで写真を撮り始めました。
そしてもうそろそろフィルムが切れるときに皆で
海をバックに記念撮影をしようと言ったそうです。
それを聞いたHはあわててその案を取り消し、
さっさとここから立ち去る事を進めたそうです。
皆が怪訝そうな顔で車に乗り込みその場所から去った時、
Hは皆に告げたそうです。

「最初は海を撮らずに皆を撮ってたから言わなかったけど…。
流石に海をバック撮るって言ったらさ…。
実は海から白い手が沢山出てたんだよ…。」

自分はHからこの話を聞かされたときいくら夏でも
夜に海にはいるもんじゃねーなーと思いました。

ちなみにその場所にはある程度心当たりがあります。

次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました