怖い話

家

投稿者:ことねさん

今はない、祖父母が住んでいた家なんですけど・・・。

その家は借家でだいぶ古いものでした。

でも二階建てと言うこともあり、(家賃も安い)借りることにしました。

それまでは何にもなかったのですが、祖父母が死んで、

その家の大家さんがその家を壊すと言うことでした。
それが決まってから、母の友達で霊感の強い人から、
「なんかあの家寒かったよね・・。」
そう、今思えば多少霊が見える弟は、
お正月以外は行かなかったのです。(お年玉のためでしょう。)

確かにあの家は、玄関に入ると夏でもすごく空気が冷たくなります。

私は、日当たりのせいかと思いましたが・・・。
二階のテレビがある部屋で見ていても
なんか落ち着いてみていられないのです。
偶然かもしれないが、霊感の強い母の友達が
一番嫌な部屋と言う部屋を、

おばあちゃんは物置にしていました。

おばあちゃんも感じるくらいの力はあったと思う・・・。

霊感の強い母の友達は言っていました。

多分天井にいっぱいのお札が張ってあるんじゃないかと・・・。

場所的によくなかったのでしょうね。

次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました