白の人

怖い話

白の人

投稿者:夢飛脚さん


私のお母さんが体験した話です。
30年ほど前の話で、当時母は受験生でした。
夜中の2時ごろ、勉強を終えた母はもう寝ようと思い
布団に入りました。

しかしなかなか寝付けずにいますと音もなく襖が開きました。
誰かいるようで、最初はお母さん(私のおばあちゃん)
かと思ったらしいのですがどうも違います。
その時いきなり金縛りになってしまったのです。
(上を向いて目を開けたままだったそうです。)
すると先ほどの「誰か」が入ってきました。
その人は全体的に白く、着物を着ていて髪は後ろで
おだんごにしてあったそうです。
彼女は母の布団の周りを3回回りました。

足は見えないのですが、

畳を歩く音だけはハッキリと聞こえたそうです。
3回まわると彼女は母の枕元に座りました。
そして母の顔めがけて倒れ込んできました。

目をつぶることも出来ない母はかなり怖かったそうです。
話はココで終わりなのですが、未だに母は
あの時の女の人が誰なのかさっぱり分からないそうです。
ご先祖様か何かだったんでしょうか?
ちなみに母は今も普通に生活しています。

次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました