守護霊様

怖い話

守護霊様

投稿者:かずはさん


これは私の父が体験した話ですが…。
(私の父は消防署で働いています)
いつの頃と言っていたかは忘れてしまいましたが、
消防署に入ってまもなくだったでしょうか…。
その時1人暮らしの頃で、仕事が終わり
お風呂を沸かしていたときの事だそうです。

沸かしている途中、突然眠気におそわれました。

「ああ、今はお風呂たいているから寝られない!」

と思ったのですが、ついつい眠ってしまったそうです。
しばらくすると、顔を何かでこすられたような感じがして、
手で払いのけようとしたそうです。
しかし、手を出すとそれはふっと離れ、
手を引くとまた顔をこするんだそうです。
それが4・5回ほど続き、目をあけると、
まわりが霧で包まれたかのように真っ白だったそうです。
しかしそれは、一瞬にしてなくなってしまいました。
父は、お風呂を沸かしていたことに気が付きました。

急いでお風呂場にいくと、半分くらいお湯が蒸発していました。
下手をすれば、お湯全部が蒸発して、
火事になってしまうところだったそうです。

父は、お母さん(私のおばあさん)にそのことを話すと、お母さんは、

「それは守護霊ではないか?」といったそうです。
父は信じているのかは分かりませんが、
消防で働いている人間が火事起こしたら大変だ、

と感謝しているそうです。

そのことがなかったら、父は火事にあったでしょう。
私も、生まれなかったかもしれません…。
守護霊様、ありがとう!

次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました