怖い話

人

投稿者:向日葵空さん


あたしが中学2年のときでした。
今から丁度1年前です。
あたしは窓側のベッドで、暑かった為
窓を開けて寝ていました。
夜中の2時ごろ、なんだか知らないんですが
金縛りになってしまって金縛りと解こうと
頑張っていたら・・足元に誰かが乗っているんです。
あたしが怖くて目が開けられなくなってしまって、悶えていたら・・・
「お帰りなさい」と話し掛けてきたんです。
それから、あたしの家に夜中誰かが階段を上ったり、

鈴の音が聞こえたり・・・
そんな怪奇現象が起きていたんです。
ある日あたしの友達が,家にきたとき友達が
「コノ家ナンカやバイよ」と言い出して
時には誰かが階段に居るなど・・・
その階段に居る子を見たといった友達は、
その子のことをこう言っていました。
「座敷わらしみたいだった」

数日後あたしは父親の用事で大阪に転校することになり、
そのことはお別れになってしまいました。
果たしてあの子は誰だったんでしょうか?
・・・・あたしと相方の林檎が夕闇通り探検隊をやっているとき、
女の子が「ヤダ」と言っていることもあるました。
何がヤダタったんでしょうか。


次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました