数珠

怖い話

数珠

投稿者:タケチャンさん

にいろいろあったの年の翌年です。
あまりにひどい事が続いたため、伯母のA子に相談し、
おまもりとして数珠を携帯するようにしました。
すると、この年からピッタリと凶事が止まり、
その効果にびっくりしたものです。

そして数ヶ月がたちました。
ある日、社長から近所の葬祭場に香典を持ってきて
欲しいという電話があったので私が持っていくことになりました。

会場に付くとそれが社葬であることがわかりました。
そして社長に香典を手渡したあと改めて会場を見回したのですが、
雰囲気が変なんです。
視界から入ってくるのは普通のお葬式なのですが
違和感というか、そんなものを感じて
あまり長いしてはいけないような気持ちがしましたので
早々に会場を後にしました。

そして会場をあとにし、もうすぐ会社というときです。

ブチッ!

右手にはめていた数珠の紐が切れました。
バラバラと床に広がる玉を、あわてて車をとめて、
かき集めましたが、どうしても、1つか2つ玉が足りないんです。

後で、伯母のA子に連絡して数珠を元に戻してもらいましたが
今でも、それは数珠が私の身代わりになって
何かを受け止めてくれたものだと信じています。


次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました