ドラムカン

怖い話

ドラムカン

投稿者:宝塚過激団さん

仕事場の同僚STくんから聞いたはなし

彼が前、友達と夜釣りに行ったときの話だそうです。
彼は前、タチウオを釣りに夜、
大阪府南部の泉○○市の埠頭へ行きました。
友達3人とタチウオをそれぞれ釣っていると、
なんか知らんけど視線を感じる。

そのうち、友達の一人がずいぶん近くに近寄ってきて
ぜんぜん離れなくなりました。

彼は別になんとも思ってませんでした。

やがて、離れて釣ってたもう一人の友達が、猛ダッシュで走ってきました。

「泣き声がきこえる~!」

もう一人のさっきからすりよってきてた友達も、

「おれもさっきから聞こえてた」

同僚は、「波の音やろ」とは言うたものの、なんか気味が悪い。
しかし、もう電車はない。
焚き火をして始発を待ったそうです。

始発で帰ってからテレビを見たら、行ってた泉○○の港で、
首のないドラム缶入りの死体が朝方上がった
ニュースをしてたそうです。
釣っていた埠頭は、まさしくその
ドラム缶の死体があがったところだったそうです・・・。


次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました