修学旅行

怖い話

修学旅行

投稿者:沖縄魂さん

今から約15年前、私が小学校6年生の頃です。
修学旅行で沖縄の渡嘉敷島に行きそこで
夜キャンプファイヤーをやりました。
いろいろゲームをやり最後にフォークダンスをすることになり、
キャンプファイヤーの火の回りを生徒全員で円でかこみ
フォークダンスがスタートしました。
スタートして5分ぐらいすると、私の後ろにいた同じ
クラスの上原君(仮名)がいきなり奇声を発し、
わけの分らない言葉を言い続けものすごく脅えていました。
フォークダンスも中断して、修学旅行も終わり
次の日学校で上原君にあの日何があった聴きました。
すると、彼の家系は「ユタ」(霊媒師のようなもの)で、
「あの日の夜、幽霊を見た。フォークダンスをしているみんなの回りに、
物凄い数の兵隊が拳銃をみんなに向けて

構えていた。そして1人の兵隊が僕の前で
[貴様もか?]と言っていた。」
と言ってました。
[貴様もか?]という言葉を意味するのは今でもわかりません。
あの時楽しく踊っている私達の回りに多くの霊がいたなんて
今、思い出すとゾッとします。
この渡嘉敷島は、大平洋戦争の時、
アメリカ軍が最初に上陸した島で数多くの兵隊が亡くなったそうです。
修学旅行の宿泊施設の近くにその慰霊の塔が建っていて、
いろいろ目撃されているみたいです。

次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました